タトゥーマシン デザイン tattoo 【FACTOR 3 INK(ファクタースリーインク)】

【FACTOR 3 INK】(ファクタースリーインク)

tattoo(タトゥー) artを軸に【大胆さとさりげなさ】をコンセプトに ストリートカルチャー、サブカルチャーを取り入れ様々なモチーフのデザインを発信。

派手すぎずさりげない主張の大人系デザイン。

 

streetculture,subculture,

xsport, skate,board,sk8,bmx,bike,motocross,climbing,

art, draw,paint,graphic,spray,airbrush, tattoo,inked,irezumi,skinart,bodyart,

music, jazz,funk,hardcore,punk,rock, guitar,bass,drum,vocal,

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回のデザインモチーフのタトゥーマシンについてですが、

 

読んで字のごとくタトゥーを彫るためのマシーンです。

タトゥーマシンの種類は

主にマグネット式タトゥーマシンとロータリー式タトゥーマシンがあります。

(他にもカムドライブ式などもありますが…)


マグネット式タトゥーマシンはコイルの磁気(マグネット)でくっついたり、離れたり動き

針を上下させるマシンです。

(ちなみにFACTOR 3 INK(ファクタースリーインク) のロゴのタトゥーマシンはマグネット式タトゥーマシンです。)



ロータリー式タトゥーマシンとはモーターの回転の動きを上下運動に変えて

針を動かすマシーンです。



それぞれのメリット・デメリットは

人それぞれの捉え方や彫り方によるとは思いますが、


主な違いは、


【マグネット タトゥーマシン】


・自分好みの細やかなセッティングができる。

・パーツごとの交換、メンテナンスがしやすい。

・動作音がでかい。

・カスタマイズにもよるけど基本ロータリーマシンに比べて重い。


【ロータリー タトゥーマシン】


・セッティング不要(ほとんどのものができない)

・動作音が静か。

・ぼかしがやりやすい?

・マグネットマシンに比べて構造上、横ブレしやすい。

 

簡単にですが以上のような違いがあります。

 

少しマニアックなお話になってしまいましたが、

奥が深い世界なので突き詰めていくと、とてもおもしろいと思います。



 

タトゥーマシン ロゴ Tシャツ 【FACTOR 3 INK(ファクタースリーインク)】 タトゥー ブランド ファッション アパレル
タトゥーマシン ロゴ 長袖シャツ 【FACTOR 3 INK(ファクタースリーインク)】 タトゥー ブランド ファッション アパレル
タトゥーマシン ロゴ ラグラン 長袖シャツ 【FACTOR 3 INK(ファクタースリーインク)】 タトゥー ブランド ファッション アパレル
タトゥーマシン ロゴ ジップアップ パーカー 【FACTOR 3 INK(ファクタースリーインク)】 タトゥー ブランド ファッション アパレル
タトゥーマシン (黒) ロゴ スマートフォン スマホ ケース カバー 【FACTOR 3 INK(ファクタースリーインク)】 タトゥー ブランド ファッション アパレル
タトゥーマシン (白) ロゴ スマートフォン スマホ ケース カバー 【FACTOR 3 INK(ファクタースリーインク)】 タトゥー ブランド ファッション アパレル
タトゥーマシン (黒) ロゴ IDEOS スマートフォン スマホ ケース カバー 【FACTOR 3 INK(ファクタースリーインク)】 タトゥー ブランド ファッション アパレル
タトゥーマシン (黒) ロゴ キャリー バッグ ケース 【FACTOR 3 INK(ファクタースリーインク)】 タトゥー ブランド ファッション アパレル

タトゥー マシン モチーフ ロゴ(黒) キャリー バック ケース 【FACTOR 3 INK】

 

 タトゥーマシン をモチーフにした 【FACTOR 3 INK】(ファクタースリーインク)ロゴがデザインされたキャリーバッグ、ケース。 旅行やイベント、長距離の移動にも最適。

 

タトゥー マシン モチーフ ロゴ(黒) キャリー バック ケース 【FACTOR 3 INK】 キャリーバッグ(40L)